本文へジャンプ

北野の郷とは?

北野の郷へようこそ

「深山遊園・北野の郷」は、小谷村北野地区に広がるブナの原生林に位置する「森林体験交流施設」です。

「森林セラピー基地」に認定されている小谷村には、今も手付かずの自然が数多く残っています。
北野の郷は、村が取り組んでいる「森林セラピー事業」の拠点のひとつとして、 癒しの遊歩道を整備し、ミズナラやブナの巨木を巡るツアーなどを行っています。

遊歩道

巨木の下で 1周約1.5kmの遊歩道が、天然ブナ林を縫うように整備されており、ところどころにブナの廃材を利用した椅子やベンチが設けてあります。鳥のさえずりと木漏れ日を浴びながらゆっくり散策をお楽しみください。

天然ブナ林

北野の先人たちが残してくれたブナ林。樹齢200年を超えるブナの群生地帯です。池の南側の林にはブナの古木が多く、世界遺産に匹敵する林と言われています。

ミズナラの巨木

樹回り6m、樹齢400年のミズナラ。

ブナの木亭(管理棟)

池のほとりに建つ休憩所。トイレの利用ができます。

地域の皆さんが管理に取り組んでいます

北野の郷は、遊休林地の利用と活用促進を目的に、地域の住民の皆さんが協同で整備・活用を進めています。
北野の郷を訪れる皆さまに、ミズナラやブナの巨木を巡るツアーなどのイベントを通じて、小谷の人々が大自然と共生してきた歴史をお伝えしています。

北野の郷マップ

北野の郷マップ

このページの先頭へ